オリンピックそのものが無理

 死にそうなおじいちゃんたちがボケで誘致しちゃったけど、競技場がどうこう、ロゴがどうこう以前に、無理じゃない? 少子化に財政難、おまけに災害続き。福一は解決してないし、阿蘇や箱根、南海や関東を喰らうかもしれない、という状況でお祭り騒ぎって、東京の連中って、猫じゃ猫じゃ、のまんま。(猫じゃ猫じゃは、旦那に間男を猫と言ってごまかそうとする妾へのツッコミ小唄。) いや、辞退しようにも、だれが決定権者なのかも、よくわからない。IOCが、行かない、と言えばいいが、誘致してしまったものの、やっぱ、ごめん、無理だわ、って、言える人が日本にいない。

 モーリーの『ユアタイム』もひどいことになってるねぇ。ちらっと見たが、ちらっと以上に見てられない。まして地震で、ひっこめ、バカ小娘! という状況。滝川クリステルみたいに、使ってりゃモノになる、とでも思ったのだろうが、無理だろう。番組として、まったく華が無い。これまた番組として生殺し。一方、『報道ステーション』の富川悠太は、きちんとしたアナウンサーで、レポーターの経験、日曜版の試用を経て、地震では一早く現地に乗り込み、余裕の実績。いっそ『ユアタイム』も、熊本出身のショーンKを説得して、現地に送り込んで汗まみれの汚れレポーターとして復帰させれば、番組も、当人も、おおいに挽回のチャンスなのに、と思うが、制作サイドにそんな才覚と決断があれば、そもそも、あんな使えない小娘なんかキャスティングしないよなぁ、とも思う。

 この状況で、新エンブレム、決定しました、って、『ユアタイム』と同じ。震災報道が一段落する連休明けまで延期したほうがいいって。状況に応じて柔軟に運営していく能力が無い、それができるトップがいないから、こんなにギクシャクしているのに。まるで首を切られたニワトリが断崖に向かってまっしぐらに突っ込んでいくようで、この国の行く末が恐ろしい。