生サーモン生卵つきをライスの上に

 「生サーモン生卵つきをライスの上に載せてお持ちすればよろしいですね」 これ、十年くらい前からずっと流れているAFNのスキット。ファミレスらしい。しかし、いったい何が起こっているのか、謎。わぉ、、、というものが出て来て、おまえ、何たのんだんだよ? チキン・フライドライスなんだけどな、というところにまたウェイトレスが、デザートはいかがですか、ってんで、友達に、なんて言った? って聞くとと、忘れろ、でおしまい。いったいなにがしたいんだか。

 年来考えてようやくわかったのが、これは「しゃけいくら丼」らしい、ということ。米国人が頼んだのは、おそらく「チキンピラフ」だろう。どこをどうまちがえて、こうなったのかわからないが、こうならないように、日本に来たんだから日本語も少しは勉強しましょうね、横田に日本語教室あります、ということらしいんだが、日本の「チキンピラフ」って、ピラフではなくて、事実、フライドライスであるところからして、いろいろかなり難しい。

 しかし、何年か前にこのことがわかってしまって以来、毎年、秋になると思い出す。しゃけいくら丼は、色合いも、いかにもうまそうじゃないか。なんでこの季節にチキンピラフなんか頼んだんかなぁ。デザートには栗どら焼きあたりが好ましい。日本語だけでなく、日本文化はかくも奥が深い。