windows8とオープンタイプフォント

 教材の更新をやって、windows7のマシンからwindows8タブレットに落としたら、パワポがうまく表示されない。どうもオープンタイプフォントがうまくインストールされていない。いや、インストールされないなら、まだいいのだが、インストールされているのに、windows8がきちんと認識していない。キャッシュを作り直してもダメ。で、いろいろ調べたら、なんとwindows8は、もはやオープンタイプフォントをまともにサポートする気が無いらしい。

 もともとオープンタイプは、商用デザイナーがmacからwindowsへの乗り換えを促すためにできたような仲介フォントで、どちらでも使える、というのがウリだった。ところが、フォント埋め込みのPDF入稿が一般的となり、べつにmacでも開けるように、windows側が配慮してやる必要が無くなってしまった。とはいえ、windows側のパワポその他で使えないとなると、これは困る。

 ばかばかしいが、古いTTフォントは、きれいに出やがる。せっかく出来たと思ったのに、フォント置換してやらんといかん。なんにしても、windows8なんて買うもんじゃないな。タブレットそのものからしてむだに重いし、画面が細かすぎて、専用ペンじゃないと操作できないし。LavieZのヴァージョンダウンモデルにすればよかった。。。