はらちゃんのCDを予約した

 おいおい、テレビドラマまで、昨今映画ではやりのメタ話かよ。それも週末にOL泣かせがテーマとは、さすが岡田惠和。時代を読んで、なかなかうまいな。ロケ地のあたり、学生時代によく遊びに行ったので、土地勘がある。あのあたり、あまり変わらんな。そんなこんなで親近感もある。

 それはそうと、だれだ、このBGM。ということで、ちょっと調べたら、井上鑑だった。じゃあ、ということでAmazonを見たが、まだ発売前。とりあえず予約購入にした。『最強のふたり』の方は、1月発売のはずが3月に伸びててこずっているようだが、こっちはちゃんと2月に出るのだろうか。

 いまの時代、ほしいものが無いわけじゃ無いのだが、ちょっと探すと、たいてい売り切れだの、絶版だの、まだ出てないだの。だから、手に入るときに、即断即決しないと、後で、は無い。その一方、メーカーの方は、だれが買うんだろうと思うようなものを勝手に作って、むりやり売りつけようとしてくる。ビールなんて、その最たるもの。最近、炭酸飲料ですら飲まんぞ。茶だ、茶。それも、絶対にペットボトルの茶なんか買うかよ。まずいもん。ちゃんと葉っぱから出した茶がうまい。というか、水がうまい。水道水や浄水器がよくなっているからからねぇ。ペットボトルの飲み物は、まるで死んだ水のよう。ドラマでも音楽でもなんでも、時代に合った新鮮なものの方が口に合う。