シド・メイヤーのトレインロード!

 昨今、ゲームなんてやらない。現実だけでも、やることだらけなのに、それ以上の面倒を買ってまでする理由がない。とはいえ、うちの子にパソコンを慣れさせようと思って、これだ。はまった。輸入版だと1000円もしないが、きれいで楽しい。実在の街の名前が地図どおりに並んでいるので、地理も学べる。なにより、ゲームとして簡単だ。

 ゲームが面倒になったのは、やたら複雑になりすぎたから。ゲームにならん。トレインロードの場合、タイクーンで複雑になりすぎたのを、シドが自分でイヤになって、極限まで絞り込み直した。それぞれの町や農場などが供給できるものと需要しているものをきちんとつなぐ。まさに鉄道の本質だけ。きちんとつなげているかどうかは、運賃で評価される。橋がどうこう、トンネルがどうこうは、線路をざっと引けば、適当にやって、必要な費用で表示される。なにより、画面が、きれいで楽しい。

 最初、マウスが表示されないので、めんくらった。グラフィックボードとの不具合で、最近のゲームではよくあることらしい。マウス関係のパソコンの設定をすべてデフォルトに直したら、簡単に解決した。世界中にも、ファンが多いようで、各国のオリジナルマップもアップされている。まともな日本の地図が無い、世界的な鉄道史に輝く新幹線も無いのは、ちょっとさみしい。