読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

またぞろ4kテレビだってさ

 いくらテレビが売れないからって、HDに飽き足らず4kテレビだって。いまのHDの縦横2倍、つまり面積で4倍。1920×1080を4096×2160だって。そりゃきれいだろうねぇ。だけど、この電気屋の馬鹿ども、こんなものばっかり作っていて、昨今のテレビを見たことがあるのだろうかね。シャープが潰れた原因が、RGBYのクワトロンへのムダな投資だったのを知らんのかなぁ。

 人間はなにが映っているかにしか関心がない。犬だ、パンダだ、というのさえわかれば、それ以上の情報は、脳の方がノイズとしてカットしちゃうんだよ。芸人だの、タレントだのの顔の詳細なんか、見るわけがない。映画でも同じ。そういう細かなところを見るのは、それにしか関心がない電気屋だけ。現行のHDだって、その威力を発揮するのは、旅行番組の木漏れ日とか、海のきらめきみたいなものだけ。それだって、途中の数カットの話で、旅行番組の大半は、情報提示でできている。温泉まんじゅうの皮のきめの細かさが映ったからって、臨場感が増すわけじゃない。

 4kなんかに研究開発投資して先行者利益を得ようとしても、キャッチアップの方が早いし、楽でしょ。テレビは大衆メディアなんだから、技術普及してバルクが得られないと、放送にも、販売メディアにもならない。どうせ研究開発するなら、現行HDの徹底的コストダウンの方だと思うんだけどねぇ。