侵略イカ娘と驚愕シカ息子

 やっと!?だねぇ。それにしても、!もそうだったが、なんでこんな季節限定ものが、夏も終わったこの時期、それもドドド深夜なのか。ぼーりょくもなーんもない、こういうのこそ、平日のゴールデンにやりゃいいのに。うちじゃ、ちびっちょいのまで、!を繰り返し、OPからノリノリで踊って見ているぞ。ブラックライトで光るやつまで買ってしまった。(でも、ありゃ、クビが長すぎる。触手も、スライムみたいにペタペタくっついて延びる半透明なジェルっぽいのがいいのに。)

 鎌倉は、近年、友人が移り住み、先日も家族で泊まらしてもらったりしたので、あのあたりの景色は印象深い。そのせいで、海の家れもんも、あー、あそこか、夏にだけあるんだよね、というように、すべてが実在になってしまった。で、来年は、イカ娘に会いに行って、あそこでイカスミスパとエビチャーハンを食べる予定。 

 で、鎌倉にイカ娘がいるだけではなく、奈良にはシカ息子がいる、という話で盛り上がって、先日、奈良まで行くことになった。どこだ、どこだ、と、探して、公園をうろうろ。そのうち、平城京1300年祭も終わってすっかり色のあせたセントくんの立て看を見つけ、うちの子たちは腰を抜かしてガッカリ。やっぱりシカ息子より、イカ娘に会いたいな、と言うから、あれは夏しかいない、京都にはエビゾーがいる、という話で、次は京都に行くことになっている。