読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車を洗うタイミング

9月に入ったせいか、急に朝の道が空いた。逆に言えば、昨日までみんな遊び歩いていたのか、それとも月末で仕事に追われていたのか。

ここのところ、ときどき妙な豪雨のせいで、車に変な斑点ができてしまった。黄砂かなにかのせいらしいが、いいかげんきれいにしたい。といっても、暑いので、ガソリンスタンドの洗車機まかせだが。ところが、また台風だとか。洗ったとたんに、また豪雨で斑点だらけになるのは、やはりおもしろくない。まあ、いつ洗ったって、どうせそのうち雨は降るのだから、仕方ないと言えばしかたないのだろう。

考えてみれば、物事、なんでもそんなもんで、片づけたって、どうせ後で出すに決まっている。じゃあ、どうせ後で出すから、と言って、片づけずに済ますのか。こうなると、もう哲学的な問題だ。実際、だから片づけない、ほっておく、という人もいるだろう。しかし、だからこそ片づけるのだ、という人もいる。こういう話は、神々の対決で、結論など出るものではあるまい。だが、片づけない、という人と、片づける、という人が、家庭や職場で生活をともにしていると、いつももめごとになるだろう。

さて、自分は、となると、私は片づけることにする。ただし、あわてず、ゆっくりと。片づけずに先送りする人には、自分の生活や仕事には近づかれたくないものだ。