読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

株価が下がったからって

 いいかげん学習したらどうなのかねぇ。1994年から、なんど、このバカ騒ぎをやっているのか。もう株はダメなんだよ。まして、米国や日本は。いまどき資本力で巨大生産設備を持ったやつが勝ち、というような、資本主義の時代じゃない。人海戦術だったら、中国やインドにはかなわない。だいいち日本なんて、もともと資源がないのに、もの作りをやっている方がおかしい。にもかかわらず、財界の献金だの、組合の支持だののしがらみで、政権が交代しても、新しい方向を打ち出せない。

 スイスやモナコ、バティカン、リヒテンシュタインルクセンブルク、ハワイ、グアム、ラスベガスなどなど、ちっちゃい国で、もの作りなんかするバカはいない。観光や宗教、賭博や娯楽、文化や教育のような、高付加価値のサービス産業しか生き残る道はない。なのに、アホなモノ作りバカたちがエネルギーが足らないってわめきつづけてきたせいで、放射能をばらまいちゃって、全部がワヤだ。

 東京をコンビニにしたみたいな地方都市なんか、通販の普及で没落する一方。だが、馬籠とか、妻籠とか、白川郷とか、屋久島とか、世界文化遺産が狙える。株でぎゃあぎゃあいうなら、まず逆張りが基本でしょ。逃げ水を追うから、いつまでたっても飲めないんだよ。まあ、この調子では、遠からず、通貨危機まで避けられないのだろうなぁ。