読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハーブティとマイボトル

 ここのところ、このあたりは天気が良い。梅雨はどこに行ったやら。庭で育てているハーブのたぐいが、ぼうぼうに伸びてしまった。ミントなんか、花まで咲いている。というわけで、がんがん丈を詰めた。というものの、切った葉や茎を捨てるのはもったいないので、ぜんぶヤカンに放り込んで煮てみた。ハーブティというより、煎じ薬のようだ。

 で、真っ茶色。においも、すごい。うーん。葉は除いて、サーバーに移し、冷やす。おおきめのグラスに氷を入れて、注ぐ。おや、なかなか。口当たりは、やたらさっぱりとしている。そりゃ、ミントがゲンコツ2握りもはいっているのだから、さっぱりしていないわけがない。ちょっとハチミツを加えてかきまわしたら、おやや、これはうまい。

 近頃、ペットボトルの茶も競争が厳しいようだが、そんなの買うこと自体、なんだか時代錯誤になってしまった。学生でも、マイボトルを持っているやつが多い。水でも、茶でも、スペシャルドリンクでも、自分の好きなものを氷とともにいれて持っていって飲んだ方が、なんともうれしい。

 明日は、水出しコーヒーのセットを出すことにしよう。手間や時間がかかるとはいえ、おいしくなぁれ、おいしくなぁれ、と、自分の飲みものを作る楽しみを、なにも人に売り渡すことはあるまい。