甘い飲み物はがっかりだ

 暑いと喉が渇く。水を飲まないと、熱中症になる、と言う。家にいれば、水に塩飴がいちばん。だが、出先となると、ペットボトルに頼ることになる。ところが、コンビニも、自販機も、やたら甘いものだらけ。せいぜい茶か、スポーツドリンク。砂糖を使っているかどうかではなくて、甘いのがイヤなんだよ。いっそ冬に売っているコーンスープみたいに塩っからいのが飲みたい。

 コーヒー屋だって、近頃は、やたら甘くて、油っぽいのばかり。植物油だろうとなんだろうと、コーヒーに油なんか入れるなよ。それも、カップの半分くらいが、変な人工クリームじゃん。暑いんだから、こういうの、胃がむかむかする。もう懲りたから、二度と頼まんけどね。缶コーヒーの微糖というのも、どうかと思う。もともと、あんなもの、コーヒーだとは思ってないけれど、風味もへったくれもない。「エスプレッソ」とまで言うなら、ちゃんとエスプレッソにするのが筋だろ。ありゃコーヒーかもしれないが、エスプレッソとはまったく似ても似つかない。

 こんだけコンビニでも、自販機でも、飲料が売れまくっているんだから、もう少し工夫して、夏専用の熱中症対策に、新機軸の塩ドリンクやコールドコンソメスープみたいなの、がつんと出してくれないかなぁ。